本文へスキップ

安城市の丹羽歯科医院です。診療の想い・訪問診療を目指した想い。

お問い合わせはTEL.0566-76-2561

〒446-0032 愛知県安城市御幸本町15-8

診療の想いThoughts on treatment

訪問歯科診療についての想い

院長写真

「毎日の食事を楽しめる事」
「毎日の話をするための笑顔作り」が「歯科の訪問診療」の仕事です。
食べるという機能ばかりではなく、生きる力やQOLの向上をしていくことが目標です。

訪問歯科診療で治療出来るものは、一般歯科( 義歯の調整、虫歯の治療、歯周病、口内炎) 口のリハビリ[嚥下検査、VE(内視鏡)、嚥下訓練]などがあります。
飲み込みは、会話や食事にとって大切な機能です。

口腔内の不具合は、食事の意欲の低下につながり、さらに口腔清掃状態の悪化は、誤嚥性肺炎の原因にもなりますので、定期的なチェックが必要になります。
また噛む事や飲み込む事の障害がみられることがあり、機能低下の早期の発見と対応が必要です。
   副院長 今枝 寛典


院長挨拶

院長写真

院長挨拶 みなさんこんにちは、丹羽歯科医院院長の丹羽修(にわおさむ)です。当丹羽歯科院は、母方の祖父久野銀次郎が、大正初期、当地に久野歯科医院を開設しました。その後大東亜戦争後、父丹羽源太郎が丹羽歯科医院として引継ぎ、高度経済成長期の1984年に私が3代目として院長を引継ぎ今日まで務めてまいりました。

当院は戦前戦中戦後そして今日まで、「何事にも誠実に」をモットーに地域の皆さんに歯科医療を通じて社会貢献してまいりました。いつの時代も医療の役割は、皆さんの健康を守り、安心安全な社会生活をしていただくためのサポート業です。

今日では、少子高齢化に伴い、QOLの落ちた独居老人とか、介護が必要な高齢者が多く見られます、いわゆる社会的弱者のための医療の充実が急務となっております、そこで当院では、2007年1月から国の施策に基づき診療室での一般診療だけでなく、訪問歯科診療(往診)に力をいれてまいりました。通院治療が困難な皆さんのために機材を自宅や施設に持ち込み治療ををします。

当初大変少なかった患者さんも、いまでは、月間延べ300人を超え、「かなりひろまってきたなぁ」と思っています。高齢者、障害者の皆さんが、トラブルのないきれいな口をもって人生の末期を楽しんでいただきたいと思います。

   院長 丹羽 修

こちらに「丹羽院長の覚悟の瞬間」という動画を用意いたしました。一度ご覧ください。


TOP/ 診療の想い/ 訪問診療/ 通常診療/ 予約案内/ スタッフ紹介/ ホワイトニング/ スタッフ募集/ アクセス

安城市・丹羽歯科医院丹羽歯科医院

〒446-0032
愛知県安城市御幸本町15-8
TEL 0566-76-2561
FAX 0566-74-0016